Windows 7 はもっと速くなる!
Windows 7 高速化.org

初期設定のままでは あまりに重すぎる Windows 7。
  
でも設定次第では 大変に快適なOSなんです。
  
Windows 7 を高速化して 2020年1月14日まで使い切りましょう。



  Windows 7 高速化.org  - トップページ -
 
 
【 Windows 7 高速化 : カテゴリ 】
 sponsored links
1. 視覚効果を無効にする
2. 不要なデスクトップアイコン・ソフトウェア・フォントを削除する
3. システム起動時・スリープ解除時のパスワード入力を省略する
4. スタートアップ・サービス・自動起動プログラムを停止する
5. ハードディスクを最適化する
6. 個人用フォルダ・ファイル / 一時フォルダ・ファイル
 / Windows Search インデックスを別ドライブに移動する
7. インターネットエクスプローラー ( IE ) を最適化する
8. 仮想メモリを別ドライブに移動する
 / 仮想メモリをできるだけ使わないように設定する
9. ソフトウェアの動作を速くする 11. インターネットの高速化 / ReadyBoostの有効化
10. フリーソフトを利用する ( レジストリ最適化 / すべてのプログ
ラムを展開表示 / 動画プレーヤー / 無料オンラインストレージ )
12. ショートカットを作成する
     
こちらもどうぞ   【  Windows 7 裏技!便利技! 】


Windows 7 高速化  -  仮想メモリを別ドライブに移動する / 仮想メモリをできるだけ使わないように設定する
【 カーネルをすべてメインメモリに常駐させる 】


 
カーネルは ハードとソフトのやり取りをコントロールする、OSの中核となるソフトウェア
 








sponsored links 
 


 
カーネルは通常 メインメモリと仮想メモリに分散され配置されるが、動作速度の遅い仮想メモリには できれば配置したく
ない
 


 
すべてのカーネルが メインメモリに配置されるように設定し、システムの低速化を防止する

 

 




[ カーネルをすべてメインメモリに常駐させる - 設定手順 ]


 
  1.  [ Windows ] キーを押しながら [ R ] キーを押し、 [ ファイル名を指定して実行 ] を表示させる。

Windowsキー + Rキー




2.  [ ファイル名を指定して実行 ] ウィンドウが表示されたら [ 名前 ] のスペースに [ regedit ] と入力し、[ OK ] をクリック。

regedit




3.  [ レジストリ エディター ] が表示されたら ウィンドウ左の [ HKEY_LOCAL_MACHINE ] から順に、下記の各キーの前に
    表示されている △ ボタン ( クラシック表示の場合は + ボタン ) をクリックし、展開させる。

HKEY_LOCAL_MACHINE


HKEY_LOCAL_MACHINE
 
    ↓
 
SYSTEM
 
    ↓
 
ControlSet001
 
    ↓
 
Control
 
    ↓
 
Session Manager


4.  [ Session Manager ] を展開させた中から [ Memory Management ] を選択し、クリック。

    さらに 右ウィンドウから [ DisablePagingExecutive ] を選択し、ダブルクリック。

「 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\Session Manager\Memory Management - DisablePagingExecutive 」
 
DisablePagingExecutive




5.  [ DWORD(32ビット)値の編集 ] ダイアログが表示されたら [ 値のデータ ] を [ 1 ] に変更し、[ OK ] をクリック。

DWORD値 1




6.  [ レジストリ エディター ] を閉じる。













以上で設定終了です。 システムを再起動させれば 設定が有効になります。

     sponsored links
    







Copyright ©    Windows 7 高速化.org   All rights reserved