Windows 7 はもっと速くなる!
Windows 7 高速化.org

初期設定のままでは あまりに重すぎる Windows 7。
  
でも設定次第では 大変に快適なOSなんです。
  
Windows 7 を高速化して 2020年1月14日まで使い切りましょう。



  Windows 7 高速化.org  - トップページ -
 
 
【 Windows 7 高速化 : カテゴリ 】
 sponsored links
1. 視覚効果を無効にする
2. 不要なデスクトップアイコン・ソフトウェア・フォントを削除する
3. システム起動時・スリープ解除時のパスワード入力を省略する
4. スタートアップ・サービス・自動起動プログラムを停止する
5. ハードディスクを最適化する
6. 個人用フォルダ・ファイル / 一時フォルダ・ファイル
 / Windows Search インデックスを別ドライブに移動する
7. インターネットエクスプローラー ( IE ) を最適化する
8. 仮想メモリを別ドライブに移動する
 / 仮想メモリをできるだけ使わないように設定する
9. ソフトウェアの動作を速くする 11. インターネットの高速化 / ReadyBoostの有効化
10. フリーソフトを利用する ( レジストリ最適化 / すべてのプログ
ラムを展開表示 / 動画プレーヤー / 無料オンラインストレージ )
12. ショートカットを作成する
     
こちらもどうぞ   【  Windows 7 裏技!便利技! 】


Windows 7 高速化  -  不要なデスクトップアイコン・ソフトウェア・フォントを削除する
【 不要なフォントを削除する 】


 
Windows はシステム起動時に、インストールされているすべてのフォントを読み込む
 








sponsored links 
 

 
当然 フォントの数が多いほど、読み込みに要する時間も余計にかかる
 


 
不要なフォントはできるだけ削除し、システムがフォントの読み込みに要する時間を短縮する

 





まずはフォントを削除する前に、誤って必要なフォントを削除してしまった時のために、バックアップを取っておきましょう。

念のためフォントフォルダを、丸ごとバックアップしておいた方が良いと思います。

下記の手順でフォントフォルダへのアクセス、およびバックアップの作成をすることができます。



[ フォントフォルダへのアクセスおよび、バックアップファイルの作成手順 ]


 
  1.  [ スタートボタン ] をクリックしたら [ コンピューター ] を選択しクリック。



2.  [ ローカルディスク C ]  →  [ Windows ] フォルダの順にダブルクリックしていくと  [ Fonts ]  フォルダが現れる。

フォントフォルダへのアクセス




3.  [ Fonts ] フォルダの上で右クリックし、表示されたメニューから [ コピー ] を選択しクリック。



4.  別ドライブやストレージ等、任意の場所で右クリックし、表示されたメニューから [ 貼り付け ] を選択しクリック。



フォントフォルダのバックアップが作成されたと思います。

続いて不要なフォントを削除してみましょう。

 

 




[ 不要なフォントを削除する - 削除手順 ]


 
  1.  上記 [ フォントフォルダへのアクセスおよび、バックアップファイルの作成手順 ] 1, 2 の手順で [ Fonts ] フォルダが
    現れたら、ダブルクリックしてフォルダを開く。



2.  システムにインストールされている、すべてのフォントが表示される。

    影の薄いフォント ( 非表示フォント ) はシステムで使用されていないフォントなので、これらを削除していきます。

  ※  こちらの フォントの表示・非表示について を読んでいただくと、理解しやすくなるかと思います。

フォントフォルダ




3.  影の薄いフォント ( 非表示フォント ) を選択すると 上部バーに [ 削除 ] ボタンが表示されるので、クリック。

非表示フォント




4.  [ このフォントを完全に削除しますか? ] のダイアログが表示されたら [ はい ] をクリック。

フォントの削除




多くのフォントはこれで削除されますが、非表示フォントの中にはシステムに保護されていて、削除できないものが いくつか
あります。

それらのフォントを削除しようとすると、下記のエラーメッセージが表示されます。

削除する方法はあるようですが、無理に削除する必要はないので、これらは残しておきましょう。

[ 閉じる ] をクリックして、ダイアログを閉じます。

保護されたシステムフォント




その他、削除しようとすると下記のメッセージが表示されるフォントがあるかもしれませんが、 [ はい、このフォントコレク
ション全体をコンピューターから削除します ] をクリックして、削除してしまいましょう。

フォントコレクション













若干 手間がかかるかもしれませんが、影の薄いフォント すべてを削除してしまいましょう。

削除した後で やっぱり必要なフォントがあった場合は、バックアップファイルから戻せば大丈夫です。

     sponsored links
    







Copyright ©    Windows 7 高速化.org   All rights reserved