Windows 10 テクニカルプレビュー
 
  2015年にリリース予定の 「 Windows 10 」 テクニカルプレビュー版をインストールし 使用してみました。
 


  Windows 10 テクニカルプレビュー  - TOP -
 
 
「 ビルド10240 」 リリース −正式版リリースに向けて−

 
( 2015-07-19 )


米時間 7/15 に、Windows 10 Insider Preview 「 ビルド10240 」 がリリースされています。

前のビルド 「 10162 」 と、今回の 「 10240 」 の間に、「 ビルド10166 」 というのがあったようですが、「 10158 / 10159 」 の時と同じように、自分のシステムでは受信されず、飛び越していきなり 「 10240 」 にアップデートされてしまいました。

理由は … 不明です。


今回のビルドは、正式版が間もなくリリースされるということで、その辺を意識したと思われる変更が、いくつか施されています。


バージョン情報のロゴが “Windows” から “Windows10” に変更されていたり …

Windows10 ロゴ


今まで、デスクトップ右下に表示されていた、ビルド名が非表示になっていたり。

ビルド名の表示

             ↓     ↓     ↓

ビルド名 非表示


それと、新ブラウザ 「 Microsoft Edge 」 のパフォーマンスが、大幅に向上しているということです。


で、「 10240 」 のリリースと同時に、Insider Preview の提供がストップされています。

なので 「 10240 」 をインストールできるのは、それ以前に Insider Preview に参加していたユーザーに限ります。


その Insider Preview のストップの件ですが、これは 「 終了 」 なのか? … それとも 「 一時停止 」 なのか?

以前 こちら にも書きましたが、Windows 10 正式版リリース後も、プレビュー版の提供は継続されるということなので、多分 「 一時停止 」 だとは思うのですが … 実際どうなんでしょう?


「 Windows 10 Insider Preview 」 Build 10240が公開。出荷間近を感じさせる品質に (窓の杜)

Windows 10 Build 10240 はライセンス条項からプレリリース版の表記が消える (PC Watch)
 








   







Copyright ©    【 Windows 10 】 テクニカルプレビュー版をインストールしてみた   All rights reserved