Windows 10 高速化.net


Windows10 を高速化してストレスのないパソコン作業を。 Windows10 の高速化設定について解説をしていきます。
 

  Windows 10 高速化.net  ‐TOP‐
 
ログイン時のパスワード入力画面を非表示にする    
 

■ Windows 10 の初期設定では、システム起動時およびスリープ解除時に、まず 「 ロック画面 」 が
    表示され、「 ロック画面 」 を解除すると続いて、下画像のような 「 パスワード入力画面 」 が表示
    される。

ログイン画面

こちら では 「 ロック画面 」 を非表示にする手順を解説したが、「 パスワード入力画面 」 に関しても
    個人でシステムを使用している場合は、特に必要はない。

■ 「 ロック画面 」 と同時に 「 パスワード入力画面 」 も非表示にしてしまえば、パスワードの入力を
    省略することができ、システムの電源を入れた後は何もせずに、デスクトップ画面が表示されるよう
    になる。

※ システム起動時とスリープ解除時では、「 パスワード入力画面 」 の非表示設定方法が異なるので、
    別々に解説をしていきます。
 
 


【 ログイン時のパスワード入力画面を非表示にする / 設定手順 】  ※システム起動時



1.  [ Windows ] キーを押しながら [ R ] キーを押す。

Windows + R



2.  [ ファイル名を指定して実行 ] ウィンドウが表示されたら、[ control userpasswords2 ] と入力し
    [ OK ] をクリック。

※ コピー・ペーストにお使い下さい


control userpasswords2



3.  [ ユーザーアカウント ] ウィンドウ / [ ユーザー ] タブが表示されたら 、[ ユーザーがこのコンピュー
    ターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要 ] のチェックを外す。

    さらに、パスワード入力を省略したいユーザー名を選択し、[ OK ] をクリック。

ユーザーアカウント



4.  [ 自動サインイン ] ダイアログが表示されたら、入力スペース ( 2箇所 ) にパスワードを入力し、
    [ OK ] をクリック。

自動サインイン



これでシステム起動時の [ パスワード入力画面 ] は、非表示になりました。

続けてスリープ解除時の [ パスワード入力画面 ] も、非表示にしたいと思います。
 
 


【 ログイン時のパスワード入力画面を非表示にする / 設定手順 】  ※スリープ解除時



1.  [ Windows ] キーを押しながら [ R ] キーを押す。

Windows + R



2.  [ ファイル名を指定して実行 ] ウィンドウが表示されたら、[ powercfg.cpl ] と入力し [ OK ] を
    クリック。

※ コピー・ペーストにお使い下さい


powercfg.cpl



3.  [ 電源オプション ] ウィンドウが表示されたら、左上にある [ スリープ解除時のパスワード保護 ] を
    クリック。

電源オプション



4.  [ システム設定 ] ウィンドウが表示されたら、[ 現在利用可能ではない設定を変更します ] を
    クリック。 ( ← クリックすると “現在利用可能ではない …” の文字が非表示になる )

    さらに [ パスワードを必要としない ] にチェックを入れ、[ 変更の保存 ] をクリック。

システム設定
 
変更の保存



5.  ウィンドウを閉じる。



これでスリープ解除時の 「 パスワード入力画面 」 も、非表示になりました。
 
 


以上で設定完了です。
 


























   










Copyright ©    Windows 10 高速化.net   All rights reserved